雛が寄ってくる!

火曜日の朝、散歩の途中公園の池の端に佇むと池の中を泳いでいるかるがもの雛が近寄ってきた。

すると池の中から10センチほどの段差のある陸地に上がってきたのだ。

私がエサでもくれると思ったのかもしれない。

後で同じところに戻ってみると案の定かるがも雛にエサを与えている人がいた。

その様はほんとうに可愛いのだが、野生の鳥にエサを与えるのは如何なものであろう。

陸地の中ほどでエサを与えているから万が一カラスとか猫とかに襲われることも考えられる。

雛も13羽いたのが、このごろ10羽ほどしか見かけない。

何かの餌食になったのであろうか。

画像


画像


人間の勝手な行動は慎んだ方が良いではないだろうか。

この記事へのコメント